お知らせ&ニュース

ご予約状況はコチラから!
携帯もOKです!


◇WELLS B.E.の施術写真集◇
まつげエクステンション画像はコチラ⇒
まつげカール画像はコチラ⇒★★

プチリニューアルオープン↓

まつげエクステプロショップ
Luv Lash はこちらから




facebookページはこちら


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


まとめ

■ 2011年度スクール生募集中 ■

本物の技術を本気で身につけたい、
技術は習ったが、施術に不安が残る、
お客様に自信を持ってご説明ができない、
自分の使っている商材の安全な使用方法は?
セカンドスクールを探している、

WELLS B.E.では業界トップクラスの知識と技術をもって
超マニアックに、全力で、指導いたします。
各種出張セミナーも受付中です。 詳しくはお気軽にお問合せください。

0798-66-3900
スクールサイトはコチラ⇒
受講生の声はコチラ⇒part1★★ part2★★
メールでのお問合せ⇒★★★

11月9日アイリスト決起集会@議員会館に集合!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先日、エクステオンカールを初体験しちゃったスタッフ栗岡です。

9月から貧毛なMYまつげちゃんに、毎日育毛剤を与え続け3ヶ月が過ぎました。

私は育毛剤を使うと、目尻のまつ毛がやたらと長くなります。
これは、みなさんに当てはまるかどうかはわからないですが、
私の知っている限りでも、育毛剤を使われて目尻のまつ毛が長くなっている方が多いです。

オーナーのブログにもありましたが、私のまつ毛は下向き生えなので、
目尻が長くなると白目に影が出来てしまい、まつ毛が長いことがいいのやら悪いのやら状態になってきます。
もともと、ビューラーをかけてもすぐに下がってきてしまうので、
エクステに目覚めるまでは、ビューラーもマスカラもしない派でした。
たまに張り切ってメイクをしても、外出先で鏡を見てオドロキ!
上げたはずのまつ毛が下がって、下まぶたには上まつ毛に塗ったはずのマスカラがついていて、
まさに、願ってもない囲みメイク状態に…(泣)

今回、エクステ装着用にまつ毛パーマをしてもらってからエクステを付けましたが、
施術後に鏡を見て…自分で、「目デカッ!」
昨日は、お化粧品売り場の美容部員の方に「付けまつ毛ですか?」と聞かれました。
長年エクステをしていますが、こんなこと言われたのは初めてです。

いつもよりう~んと少ない本数なのに、いつもよりう~んとインパクトがあるということですね。

下向きまつ毛の方には、ぜひぜひ一度体験していただきたいです。
「目チカラ超アップ」間違いないです! ルンッ

はまっちゃいますヨォ~





スポンサーサイト
 
スタッフの栗岡です。
昨日はサッカー日本チーム、なんとも悔しい結果でしたね。
朝のニュースで再び目にしましたが、インタビューを聞いているだけで
涙がこみ上げてきそうになるので、プチッとテレビはOFFにしちゃいました。
歳のせいか?…最近では高校野球を見ているだけで涙で視界が悪くなる始末(苦笑)
何でも「一生懸命な姿」には心打たれるものですね♪


去る日曜日、日本アイリスト協会の東京での大型検定が終わり、
この週明けには、大阪梅田にて検定が行われます。
8月にも大阪梅田、倉敷と続きます。

検定ってどんな感じなんだろう…

試験と名が付くからには、
ある程度の緊張はするものだろうという想像はピンポ~ン♪なんですが、
半端じゃない緊張で、ツイザーを持つ手の震えが止まらなかったとよく耳にします。

ご自宅でおひとりでサロン展開をされているアイリストさんにとっては、
試験会場にて「見られる」ということだけで、既に想像を絶する緊張感に襲われてしまいます。

だって日常のお仕事を「誰かに見られる」ということは、まずないですから。

学生さんの入試前の模試のように、
WELLSでの検定対策セミナーを受講されてみませんか?

まず超至近距離で
「見られたら…」
自分の心臓のバクバクがどのくらいになるかわかります(笑)

試験要綱に書かれていることを確実にクリア出来ているか、
自分ではこれでOKと確信してやっていることが本当にOKなのか、
自分では気付かないこと、見逃してしまっていることを、
気付いていただくことの出来る…
また、
技術不足の部分をしっかり教えてもらえる・・・
WELLSの検定対策セミナーです♪




 

今日まつげパーマで、初めてご来店いただいたお客様。
蒸し暑くて足元がお悪い中、ありがとうございました。

今まで他店にて2ヶ月おきにまつげパーマをされていたようです。
今まで通ってらしたお店に、特に大きなご不満がおありではなかったようですが、
スタッフの増員で担当者が変わってしまったり、施術中に痛みがあったとのこと。
「まさか、薬剤が滲みていた???」と思ったのですが、
そうではなく、ただ施術される方の「雑な動き?」に痛みを感じられていたようでした。

お客様は施術中、違和感があったり痛みがあっても、
大概はご自身からお申し出になられることはありません。
「少しくらい~」と我慢したまま施術を受けられることがほとんどのように思います。
「言っちゃあ悪いかな」と気を使ってらっしゃるんですよね。

でも、少しでもお客様が感じていることを伝えていただきやすくする
雰囲気やお言葉掛けが必要ではないかと思います。
(施術していると、ついつい集中しすぎて忘れてしまいがちになっちゃうのですが…)

痒いところに手が届く?(ちょっと違うか)
技術だけでなく、色んな意味でお客様の立場に立てる技術者を目指したいと思います!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。