お知らせ&ニュース

ご予約状況はコチラから!
携帯もOKです!


◇WELLS B.E.の施術写真集◇
まつげエクステンション画像はコチラ⇒
まつげカール画像はコチラ⇒★★

プチリニューアルオープン↓

まつげエクステプロショップ
Luv Lash はこちらから




facebookページはこちら


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


まとめ

■ 2011年度スクール生募集中 ■

本物の技術を本気で身につけたい、
技術は習ったが、施術に不安が残る、
お客様に自信を持ってご説明ができない、
自分の使っている商材の安全な使用方法は?
セカンドスクールを探している、

WELLS B.E.では業界トップクラスの知識と技術をもって
超マニアックに、全力で、指導いたします。
各種出張セミナーも受付中です。 詳しくはお気軽にお問合せください。

0798-66-3900
スクールサイトはコチラ⇒
受講生の声はコチラ⇒part1★★ part2★★
メールでのお問合せ⇒★★★

11月9日アイリスト決起集会@議員会館に集合!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
エクステは美容師がするのが適当なのか?

今日もテレビでニュースをやっていたよ、とお客様に教えてもらった私は、
朝から3人施術でニュースをチェックする暇もなく、
ようようさきほどネットで見たところです。
技術者仲間もメッセージくれてたのね。嬉しいです。

さて、厚生労働省は美容師のみが行える、という通達を出したということですが、
大手のまつ毛エクステ専門店はこれからどうするのかしら・・。
店に一人でも美容師免許があれば営業が続けられるのかしら?
会社に一人でもいればいいのかしら。

実際、私は先日のスクールモデルなっていただいた熟練美容師の方とお話をしたのですが、
商材業者などが美容院などに講習に赴いて技術を習得したそうなんですが、
技術は相当に古いもので(当時は最先端だったらしい)、
リムーブ方法も教えてもらわずだったらしいです。
こんなことを言うとなんですが、一般的なクリームタイプのリムーバーには
量によっては目に入ると重大な健康被害を及ぼす成分も微量ですが含まれます。
ジェルタイムやリキッドタイプは成分分析が表示されておらず、まだ調査中ですが、
グルー成分を溶解する成分なので含まれていることと思います。
それを理解したうえで、目に入らないように施術する方法を習得しないといけません。

美容師さんは本来のお仕事だけでも精一杯なのに、
さらにまつ毛エクステの技術のスキルアップや
商材の研究に費やす時間は無いのではないでしょうか。
どちらかというとメイクアップアーティストよりなお仕事だと思います。
さきの熟練美容師の方にも私の技術はお褒めいただくことができ、
来月、お店の方のスクーリングをすることになりました。
エヘヘ。嬉しいわ。実際に見て、認めていただくと本当に嬉しいものです。

実際、まつ毛専門店でのトラブルよりも
美容院やエステなどの他メニューをメインとした店舗での
プロフェッショナル意識を欠いた技術による施術が問題なのではないでしょうか。
週刊誌のニュースだったかしら、
施術して目が開かなくなって救急車で運ばれたとか・・
目が開かないってどういうことなんでしょう。どういう施術をしたんでしょう。
まったく想像できません・・・ありえない。
上下の瞼を接着してしまったのか、上下まつ毛を接着してしまったのか・・・・
まつ毛の健康を考え、グルーは最小限にするべきだし、
接着ポイントを正しい位置に持ってこなくてはいけません。
持ちを気にするあまり、適量以上のグルーで固めようとするとこうなるんでしょうね。

さて、今後の動向を見ながら当サロンでも先行きをどうするか考えなくては・・・。
施術もそうですし、スクーリングもそうですし、ね。
もぐりになるかな(笑)?


私としては、大手まつ毛エクステンション商材店や施術店、スクール、個人技術者を集め、
まつ毛エクステンションについてのスタンダードを論議し、位置づけを決定するべきではないかと。
美容師さんでもきっちりとした技術の習得が必要です。
どこまでを最低基本習得内容とするのか、ガイドラインを作成することが必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://beautyeye.blog119.fc2.com/tb.php/134-77028c79

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。